浜岡原子力発電所運転終了・廃止等請求訴訟弁護団より ~ご挨拶~

私たちは中部電力を被告とする浜岡原発の運転終了・原子炉の廃止等を求める裁判の弁護団です。静岡県弁護士会に所属する弁護士有志119名、愛知県弁護士会に所属する弁護士有志126名、他の弁護士会に所属する弁護士32名の合計277名(2012年12月11日現在)で構成されています。
弁護団を応援したいという気持ちを持って下さった方は、ぜひ「サポーター」として協力をお願いいたします。(サポーターの説明はこちら
裁判の日程や報告は、「裁判の予定と報告」からご覧下さい。

‘傍聴・進行協議期日・記者会見・昼食会について’ カテゴリーのアーカイブ

傍聴・進行協議期日・記者会見・昼食会について

2014 年 5 月 8 日 木曜日 投稿者:浜岡原発運転終了・廃止等請求訴訟弁護団

■傍聴について■

傍聴はどなたでも可能です。

ただし、傍聴希望者多数の場合は傍聴券交付にあたって抽選が実施され、入廷できない可能性があります。

傍聴券の交付についての情報は、期日の数日前に裁判所のホームページに掲載されます。傍聴をお考えの方は、ご確認いただければ幸いです(2~3日前に掲載されることが多いです)。

今までの例ですと、期日の当日、始まる1時間前をめどに、静岡地方裁判所の集合場所に来られた方を対象に抽選となっています。
裁判所からは、駐車用スペースに限りがあるため,できる限り公共の交通機関をご利用ください(身体の不自由な方については,駐車スペースを用意しています。)との案内もされています。

■進行協議期日について■

裁判に引き続いて、この裁判(本訴)及び平成25年12月11日に申立てた浜岡5号機の仮処分の進行協議期日が開催されます。
進行協議期日は非公開で行われるため、当事者(原告・債権者)以外の方は入室できません。ご了解下さい。

→事務局からのお願い
仮処分債権者の方で進行協議期日に出席を希望される方は、事前に弁護団事務局までご一報下さい。

■記者会見について■

口頭弁論・仮処分進行協議終了後(口頭弁論開始時間からおおむね30分後くらいから)、静岡県弁護士会3階(静岡地方裁判所敷地内)において記者会見兼報告集会を予定しています。
報告集会は、原告・債権者でなくても、弁護団を応援して下さる方はどなたでも入場いただけますので、ぜひご参加下さい。

■昼食会について■

記者会見から引き続き、同じ場所で(県弁護士会3階)、ご希望の方と、弁護団の弁護士との昼食会(予定会費1,000円プラス税。前後することがあります。)を予定しています。
昼食会は、原告でなくても、弁護団を応援して下さる方はどなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加下さい。
お誘い合わせの上ご参加いただければと存じます(もちろんお一人様のご参加も歓迎です)。